指先のケアをする場合は、手の洗浄をしっかりとするようにしてください。手に汚れがあると健康状態を阻害することになりますので、綺麗にするようにしてくださいね。

 
手の洗浄は、日常的にしっかりとするようにしてください。特に外に行った時や汚れ仕事をした際はしっかりと洗浄をするようにしましょう。指の間や爪の間などに汚れやバイキンが入っていることがありますので、それをしっかりと洗い落とすようにしてくださいね。もちろん、石鹸の使用をしっかりとしてください。水では取れる汚れと取れない汚れが出てきます。だから、汚れを落とすために石鹸でしっかりと洗浄をしましょう。ちなみに、石鹸以外のもので洗浄をしても良いのですが、汚れを落とす場合は一度水で少し洗い流してから使うようにしてください。すぐにそれを使用しても汚れが落ちないことがあります。

本03
指先を洗浄する時に注意して欲しいのが爪の間です。上記で説明したように爪の間にバイキンが入ることがありますので、注意しなといけないのですが爪が伸びすぎると汚れがかなり入りやすくなりますので、しっかりと爪は切るようにしてくださいね。これをすることで、爪を傷めることもありませんので注意をしてください。場合によっては爪を切ってから洗浄をしたほうが良いかもしれません。