指先をケアするなら、水仕事などに注意をするようにしてください。このような仕事をすると指先が結構大変ことになりますし、やり方次第では傷つけることがあります。だから、ゴム手袋を使うことが出来る状態であるならゴム手袋を使用するようにしてください。

 
水仕事、特に冷たい水を使用する仕事をする場合は、ゴム手袋を使用したほうが良いです。冷たい水により指先だけでなく手の肌全体にダメージを与えることになりますので、ゴム手袋を使用することをオススメしますね。それに、ゴム手袋を使用することで、仮に指が冷たさで麻痺してどこかに衝突させてもゴム手袋ならその衝撃を無効化することができるでしょう。だから、そのようなことに対しても使えるのでゴム手袋を使いましょう。

 
水仕事をした後は、しっかりと手を拭くようにしてください。ゴム手袋を使用していても、汗などで濡れていることがありますので、それを拭き取るようにしましょう。もちろん、ゴム手袋を使用していない場合は必ず拭き取るようにしてくださいね。場合によっては温かいお湯で少し温めた方が良いかもしれません。そして、しっかりと指先のケアを忘れないようにしましょうね。ちなみに、ゴム手袋をしていない仕事をした場合は、一度洗浄をしたほうが良いかもしれません。結構汚れが手に付着していることがあります。